イマドキのおやつは「健康系」♪

2007/10/29

こんにちは!
Web de ShopスタッフのWooです。

オフィスでの残業中に「小腹がすいたなぁー」という時、皆さんはどんなおやつを食べていますか?チョコや小さなクッキーなど、甘いお菓子が一般的かもしれませんが、最近は昆布や梅干といった、カラダに良いものをおやつに食べる方が増えていると、ネットのニュースで見ました。

そういえば、最近コンビニでも、レジ前の目立つところに、干し梅やら茎わかめなどが並んでいます。どうせ間食するなら、ジャンクフードよりも体にいいものを食べたほうがいいですものね。

ということで、Wooも先日、初めてカ○ロの「プチポリ納豆」というものを食べてみました。今まで、このようなドライ納豆製品を食べたことがなかったのですが、

「う、うまー (^▽^)b」

結構、ツボにはまりました。
Wooはもともと「納豆好き」ではあるのですが、このドライ納豆なら納豆嫌いの方でも全く問題ないですね。ニオイも粘りもなく、普通の納豆とは別物のようです。

このドライ納豆、実はひそかにブームらしく、JALの国際線でもおつまみとして出され、日本人はもちろん、外国人にも好評なのだとか。。。

で、もちろんWeb de Shopでも探してみましたよ、ドライ納豆
ありましたありました!こちらです?☆

wds1029.jpg
ナットウそのまんま[梅味]

保谷納豆の特長は「炭火造り」サイトの説明によりますと、
********************
まず発酵室内に備長炭を配置して、炭のマイナスイオン効果を活用します。
さらに室(むろ)の中で七輪を使って炭火をたくと二酸化炭素が充満してきます。酸素が少なくなると納豆菌は醗酵したくても出来ない状態になります。そして休眠状態に入った納豆菌に今度は一気に酸素を送り込んでやるのです。すると、菌は猛烈な勢いで、パワフルに活動を始めます。
これが「炭火造り」の納豆の作り方。「炭火造り」は納豆菌の貪欲な活動により納豆本来の旨味、風味を引き出します。

***********************

こんな製法なのだとか。もちろん、素材の水と豆にもトコトンこだわっています。

「納豆は苦手」という人にこそ、是非味わっていただきたいドライ納豆。きっと納豆に対するイメージがガラリと変わりますよ。

保谷納豆には他にも、「納豆ふりかけ」「粉末納豆」「干し納豆」などいろいろなドライ製品があります。6種類がセットなった「ドライ納豆詰め合わせ」もあるので、是非いろいろ試してみては?

詳しくはサイトをチェック♪

この記事のトラックバックURL http://www.webdeshop.com/cgi-bin/control/mt-tb.cgi/42
名前:
URL:
コメント: