花粉シーズン本格化

2008/02/29

こんにちは、Web de ShopスタッフのWooです。

今年もやってきました、いやーな花粉シーズン!幸い、Wooはまだ花粉症を発症していないのですが、実家の両親は二人とも花粉症なので、今年あたりは危険な雰囲気を感じております。(汗)


オフィスの同僚も、
「あー、もー、頭がぼーっとして、仕事の能率があがらないよぉー」
と、仕事がはかどらないのをちゃっかり花粉症のせいにしていたりして・・・(^^;)


今月のWeb de Shopの特集でもとりあげましたが、花粉症対策は、とにかくマスクやゴーグルで、花粉を体に入れないことが一番大切なようです。あとはもちろん、洋服にも花粉をつけないこと。繊維の表面がでこぼこしているウールや静電気のおきやすいフリースなどは花粉がつきやすいので、なるべく避けた方が良いのだとか。

でも、花粉が服につくのは、外出時だけではありません。


そう!洗濯物を乾かすときも要注意なんです。洗ったあと、服を外に干している方は、それだけで花粉が下着にまでついてしまうことに!かといって、乾燥機を使うと服が傷むし、電気代も結構掛かるし・・・。ということで、花粉症にお悩みの方におススメしたいのはこちら


wds0229.bmp
アルミ製ウイング付物干し(ドイツ・FHP社)


室内干しなら服を花粉にさらさずに済みますよね。乾きが悪いと気になる方は、洗濯機の乾燥機能で半乾きぐらいまで仕上げておき、あとはこの室内物干しにかけておけば大丈夫。バーの合計が20メートルもあるので、かなりの量が干せます。バーにつるすだけでなく、複数のバーの上に洗濯物を広げて平らに置くこともできるので、セーターなどを型崩れしないように干す時にも使えます。折りたたむと厚さ4.5センチまで小さくなるので、収納もバッチリ。

もちろん、花粉の時期だけでなく、その後やってくる梅雨の時にも大活躍してくれるはず。また、女性の場合、防犯上、外に下着などを干したくない、という場合もありますから、一年を通じて使えそうかも。

まだまだしばらく続く花粉シーズン。様々な対策グッズを活用して、少しでも快適に過ごせるといいですね。

「世界のいいもの.com」サイトには違うタイプの物干しも紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

この記事のトラックバックURL http://www.webdeshop.com/cgi-bin/control/mt-tb.cgi/59
名前:
URL:
コメント: