今年のハロウィンパーティは仮装でキメる?

2008/10/26

こんにちは、Web de ShopスタッフのWooです。

10月31日ハロウィン。街中のオレンジや黒のデコレーションもすっかり秋の風物詩となりましたが、ハロウィンのいわれはご存知ですか?

ハロウィン は、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前の晩(10月31日)に行われる伝統行事で、もともとはケルト人の収穫感謝祭がカトリックに取り入れられたものとされているようです。ケルト人にとって10月31日は一年の終わりの日。この晩は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたため、これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたのがハロウィンのもともとの意味だそうです。日本でいうお盆のような意味合いを含むのですね。モチーフとして有名なカボチャのランタン(ジャック オー ランタン)も悪霊が家に入らないように、魔よけとして飾ったものなのだそうです。また人々がお化けなどの仮装をするのも、本来は悪霊を恐がらせ、退散させるためなのだとか。

ここニッポンでは元々の意味はすっかり抜け落ちて、単なる楽しい仮装イベントのようになっていますが、難しいことは抜きにして、ハロウィンにかこつけて、皆でパーティーをしようという大人も年々増えているようです。今年の10/31は金曜日。思い切って仮装をしてパーティーに出かけてみませんか?そんな時にお役に立つのがこちら

wds102708.bmp
ミラクル魔女


ハロウィンと言えば魔女やお化けのモチーフが定番。こちらの魔女ならキュートでどなたにでも似合いそう。サイズは女性の9号サイズです。サイトには他にもさまざまな衣装がありますよ。女性向けならレッドデビルメイド衣装がお薦め。男性向けなら一つ目小僧、からかさお化けなどの定番のお化け衣装の他に、カッパやボーリングのピンなどのかぶりもの。ウケを狙うならバレエのチュチュなどもあります。ハロウィンパーティーの主役を狙う方は、ぜひサイトをチェック!

この記事のトラックバックURL http://www.webdeshop.com/cgi-bin/control/mt-tb.cgi/93
名前:
URL:
コメント: