酒蔵から生まれた意外な商品

2008/12/29

こんにちは、Web de ShopスタッフのWooです。

Web de Shop担当のWooは、日夜サイト内をウロウロしているのですが、時々「えー!?こんなお店でこんな商品を!?」と驚くことがあります。今日はそんなショップと商品の意外な組み合わせをひとつご紹介しますね。

ショップは酒蔵、商品はジャム。さて、そのつながりが想像できますか?

酒造と言えば、米と水と麹。まさかお米のジャム・・・!?と思いきや、商品は梅ジャム。こういえばピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんね。そう、梅酒の梅をジャムにしたという当然と言えば当然だけど意外な商品があったのです。こちら


wds122908.jpg
「菊正宗 酒蔵の梅ジャム 160g


菊正宗といえば辛口の酒で有名な酒造メーカー。その菊正宗の梅酒に使用した梅の実をペースト状にして砂糖を加えただけでなく、さらに淡路島特産の鳴門オレンジ果汁が入っているのがこのジャムの特徴。お味の方は「やさしい甘さの中に梅酒の梅の実と鳴門オレンジの香りと酸味が爽やかさがプラス」されたものだとか。

もちろん、梅は和歌山県産の古城(こじろ)梅を使用。梅酒や梅ジュース作りに最も適している品種と言われ、果肉が厚く、一粒25g-30gぐらいの重量があります。別名『青いダイヤ』とも言われるこの梅を使っているのですから、お味も一級品。

「うーん、気になる・・・!」という方は、ぜひ「菊正宗ネットショップ」をチェックしてみてくださいね。

この記事のトラックバックURL http://www.webdeshop.com/cgi-bin/control/mt-tb.cgi/101
名前:
URL:
コメント: