春のおでかけのお弁当は、見た目も使い勝手も花マルの二段重で決まり!

2010/03/31

こんにちは。Web de ShopスタッフのWooです。

先週開花した東京の桜は、このところの寒さでなかなか花の数が増えず、今週末にやっと満開を迎えそうです。これから、北日本の各地にも桜前線が北上していきますね。お花見はもちろん、その後にやってくるゴールデンウィークも含め、春はお出かけが増える季節。外でお弁当を食べる機会も増えますね。そんなときにいつものおかずがグレードアップして見える、素敵なお重をご紹介します。こちら☆




wds033110.jpg
五寸角二段重




秋田県川連町で作られる川連漆器の二段小重は、「堅地仕上げ」と呼ばれ、その丈夫さは折り紙つきなのだとか。サイズは幅15.2センチ×奥行15.2センチ×高さ10.3センチ。お弁当箱として持ち歩くのにも手ごろなサイズです。もちろん、菓子器煮物の器として、家の中で普段使いするのも素敵。今年のお出かけにお持ちいただき、ぜひ青空の下でのお弁当を楽しんでください。

グリーンショップ」では、他にもお弁当に使える食器やキッチン用品をご紹介しています。ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!

この記事のトラックバックURL http://www.webdeshop.com/cgi-bin/control/mt-tb.cgi/161
名前:
URL:
コメント: